ピーチ岩崎 “DESTRUCCIÓN ROMÁNTICO”(MIXCD)

SAS4568

ピーチ岩崎 "DESTRUCCIÓN ROMÁNTICO"(MIXCD)

(SAS4568)

(CD/JPN/2018/CD:NEW/JACKET:NEW)
ITEM INFO:“2018年に始動したレーベル第3弾リリースは、ティン バレス奏者にして近年はDJとしても静岡を拠点に全国各地で大活躍、上半身裸でマイクを握り煽りに煽る、存在自体が最高な男、ピーチ岩崎によるSalsa Romantica MIX!!!
「サルサ・ロマンチカ」とは80年代半ばから90年代初頭にかけてNYやプエルトリコで流行し たポップなラブ・ソング・サルサ。レゲエでいうところのラヴァーズ・ロックのようなものといえ ばわかりやすいでしょうか。しかし、サルサ・ロマンチカは本格派(?)のラテン/サルサ・ファ ンからは、リアルじゃない、色恋のことばかり歌ったチャラくて軽薄な歌謡サルサだ、などと揶 揄されてきて、そこもまさにレゲエにおけるかつてのラヴァーズの扱われ方と重なるのです が、どうですか、ここに収められたロマンチックでセクシーなサルサの数々が放つ色気溢れる メロディ&歌唱とダンス・ミュージックとしての力強さは!ピーチさんの言葉を借りれば「ゴリ ゴリにガン踊りできるラバーズロック!」。最高というほかありません。一流のサルサ・ロマンチ カは全然ヌルくない。 さらにこのMIXでは、上記のようなジャンル的なカテゴライズにとらわれず、あらゆる時代(
Roots of Salsa RomanticaといえるようなOld Latin-50s~60sのBoleroやCha Cha Chaまで)や地域(日本産まで!)から生まれたロマンチッ ク・サルサをストーリー性豊かに、かつ「いま」のフレッシュなDJ感覚をもって華麗にMIX。
ここに収められた曲たちは、shazamしてDiscogsで検索すれば二束三文で売られているかもしれないし、イケてるのかイケてないのかビミ ョ~なジャケの中途半端な時代のレコードには「Salsa for DJs」なんてキャッチは付いてないだろうけど、評価の定まった所謂「Rare Groove」よりも、よっぽど「Hard to Find」で「Rare Groove」なんじゃないだろうか?
ともかく、ピーチ岩崎がやんなきゃこんなMIX作れる人は世界中を見渡してもいないと思う。ロマンチックに破壊(Destrucción Romántico) する至福の77分間。
サルサ度120%の実写ジャケ(by 2YANG)も最高な、一生モノの名作が誕生しました。”

在庫状態 : 在庫有り
¥1,620(税込)
数量